眠っている女性

デリヘルで働きたいのならお店選びはかなり重要

女性の目

さまざまな風俗求人のなかでも、特に数が多いのがデリヘルからの求人です。 もともとのお店の数が多いうえに、派遣型なのでプレイルームを確保する必要がないため、ほとんどのエリアで常時募集が見つかります。 デリヘルは他の風俗業に比べると、「数で勝負」しているところが多いため、風俗求人のなかでも採用基準が甘いほうですし、派遣型なので女の子の裁量に任されている部分も多めです。 ただ現在の風営法だと、デリヘルは開業がかなり簡単なこともあって、良いデリヘルとそうでないデリヘルとの差がかなり大きいので、注意しましょう。 なかには店長が素人同然で、長時間待機してもお客さんが少なすぎて稼げないし、風俗求人に書いてあった最低保証もいろいろ条件があって、結局もらえず、数か月後にはお店自体が閉店というパターンもあります。
新しすぎるデリヘルへの応募は慎重に判断したいところです。 無難なのは老舗やグループ店を選ぶという方法ですが、「掛け持ちOK」のところに応募してまずは少ない出勤数で様子を見たり、体験入店をしてみて自分だけではなく他の待機している女の子たちの様子や電話の鳴る頻度をチェックするという方法もオススメです。 そうすることでちゃんと稼げるお店なのかどうかが見えてきます。