眠っている女性

風俗求人でなかなか採用されないとお悩みの女性へ

唇

かつては風俗求人というと、高級店以外ならほぼ確実に雇用される場所でした。しかし最近は需要よりも供給が多くなってきている傾向があるため、大衆店どころか激安店でも、いろいろと基準を設けてきているようです。そのため、面接に落ちたという話を聞くことも珍しくなくなってきました。風俗求人に応募して落ちると、自分を女性としてを否定されたようで落ち込んでしまう方もいるかも知れませんが、上述したように今では珍しいことではありません。なので、あまり気にしすぎないようにしましょう。気にしすぎて、自信を失ってしまっては、それは今後の面接でマイナスになってしまいます。

面接に受からない理由はいろいろ考えられますが、一番多いのが高級店などの採用されづらいお店ばかりを受けていることです。その場合、近頃は格安風俗のほうが勢いがあり、高級店が一番稼げるとは限らない時代なので、大衆店以下も視野に入れてみると良いでしょう。もし格安店の風俗求人で採用してもらえないということであれば、応募しているお店のコンセプトが自分の属性と合っているかどうかや、身だしなみに気を使っているかどうか、実は高級店のほうが向いているのではないかなどを再確認してみて下さい。なかには、格安店の面接では連敗続きだったのに、高級店ではあっさり採用されて、現在大きく稼いでいるという女性もいます。